矢板市・山の駅たかはら周辺の自然情報

周辺の自然

道、滝、花に関する最新情報

Nature guide

20225/19

周辺自然情報(R4.5.17)

「大間々〜青空コース〜ミツモチ〜やしおコース〜大間々」

大間々〜ミツモチ山頂までの間ではトウゴクミツバツツジが見頃を迎えています。

花が落ち始めている株もあったので、見ごろは今週末くらいまででしょうか。

シロヤシオは全体としては8分咲きといったところ。

個体差が大きいですがほとんどの株で見頃を迎えています。

花付きが悪く昨年のようにたくさんの花をつけている株は少ないようです。

ヤマツツジは一部の株が咲き始めです。

つぼみがたくさんついています!花付きが良いので開花が楽しみですね。

やしおコースには花が残っているアカヤシオが1株だけありました。

新緑のブナの葉になにやら赤いふわふわしたものが…

もう実がついたのかな?と思いがちですが

実はこれ「虫こぶ」という虫の隠れ家。中にはタマバエの幼虫が入っています。

ミツモチ山頂付近ではズミの花が咲き始めていました。

酸い(すっぱい)実が転じてズミとなった という語源を持つリンゴに近い樹木です。

ほんのりピンクでかわいらしいですね。

緑が濃くなるにつれて白い花が目立つようになります。

シロヤシオやオオカメノキ、ミヤマザクラやズミなど

登山をしながらあれこれお花を楽しむことが出来そうです。

Latest entry

Archive

Copyright©2022 Yamanoeki TAKAHARA. all rights reserved.